撮影方法

撮影方法

好事魔多し。撮影プランに気をつけて 〜 馬頭星雲

子供の頃、友の会会員だったこともあり通い詰めていた名古屋市科学館。小学4年生の頃にもらった馬頭星雲野写真に心を奪われたのをよく覚えています。季節が巡っていよいよ撮影の時期が来ました。綿密な計画を立てて初撮影に臨んだのですが・・・。
撮影方法

はじめての・・モノクロCMOSカメラによるLRGB撮影 〜 ハート星雲

ASI254MM Proを使い始めました。モノクロを選んだのは、綺麗な画像を撮影したかったから・・というよりも、いろいろ試してみたかったから。なんだか本末転倒な気もしますが「趣味とは、手段が目的化したことを指す」のだそうで、それで良いかなぁ、って思ってます。
撮影方法

モノクロCMOSカメラのフィルターサイズ

初めてのCMOSカメラのASI294MM Proを買いました。悩んだのがフィルターです。とくにサイズ選びに最後まで困りました。小さいサイズを選ぶとケラレてしまう。しかし無駄に大きいと高い。いろいろ調べたところ、焦点距離とセンサーサイズ、バックフォーカス距離で決まるようです。
撮影方法

フラットダークってなによ? ダークとフラット補正を調べました

スターウォーズのファンなら誰でも知っていることですが、ダークはやっかいです。フラットは撮影時間が短いから良い。バイアスにいたっては気分はスポーツフォトグラファー。でもダークは数時間必要。やっぱりダークサイドよりライトサイド。ダーク撮っている時間があれば星を撮りたい
撮影方法

リニアとノンリニアの簡単解説 〜 PixInsightの画像処理

PixInsightを始めとして画像処理で理解すべき概念の一つに、リニア、ノンリニアがあります。PixInsightではDBE、PCCなどリニアのうちに実行しなければいけない処理も多数。今回はリニア、ノンリニアについてなるだけ簡単に説明します〜。
撮影方法

すごいぞエタロン! Hαを取り出す太陽望遠鏡P.S.T.の中心部

ほしぞLoveログのSamさんが主催する太陽望遠鏡P.S.T.の分解Zoom中継に参加しました。私が心を奪われたのはエタロン! Zoom中継で教えてもらったことを、理科の教科書的レベルの理解で記載します。
撮影方法

天の川の撮影方法 〜 ついでに好きなモノも一緒に

「天の川って撮影できるの?」と聞かれたことがあります。シャッタースピードと絞りを変更できるカメラがあれば、撮ることはそんなに難しくありません。今回は、初めての人でも簡単に天の川が撮影できる方法をお伝えします。
撮影方法

間違い探し – 赤道儀のバランス安定

ユニテックのSWATというポータブル赤道儀を使った天体撮影を開始しました。撮影機材を見ていただいたところ、いろいろアドバイスいただきました。ポータブル赤道儀だけではなく、2軸の赤道儀でも有効と思います。初心者がやりがちなミスだと思います。
タイトルとURLをコピーしました