<書籍> PixInsightの使い方

PixInsightの使い方

色ずれ問題に終止符!? – BlurXTerminator (BXT)による色ずれの修正

BlurXTerminatorはL画像だけでなく、カラーにも適用したようがよいですよ!という記事ですチリで使っているFSQ-106Nは、色ずれを起こすのが頭痛のたねでした。この問題についに終止符をうつくことができそうです。AIによって解像度を高めことで話題になっているBXTです。
PixInsightの使い方

(書籍) PixInsightの使い方[基本編] 改訂版について

昨年2022年8月に出版したPixInsightの使い方[基本編]を一部改訂しました。11月に登場したSpectrophotometric Color Calibration (SPCC)の記載をしたことと、Photometric Color Calibrationの操作方法変更に対応です。
PixInsightの使い方

PixInsightの使い方 [基本編]をお読みくださいまして、本当にありがとうございます。

先日発売した、PixInsightの使い方[基本編]はたくさんの方に購入いただきました。Twitterに上がってくる「届きました」の画像を見ていると、とても嬉しく、また先日までずっと手元で作業していた本が皆さんの手元にあるのが不思議な気分になります。
PixInsightの使い方

書籍 PixInsightの使い方 [基本編]を出版しました!

天体写真の画像処理はたのしい!新しい機材を買わなくても、画像処理をちょっと工夫するだけで天体写真のクオリティは驚くほどあがります。苦労して撮影した画像のもつポテンシャルを開花させ、自分のイメージする写真に近づけていくのは、機材を愛でたり、遠征を楽しんだりする行為に匹敵する楽しさ。
タイトルとURLをコピーしました