Masahiko Niwa/丹羽雅彦

銀河

美しい! ちょうこくしつ座 渦巻銀河 NGC 300

「天体に貴賎なし。全ての天体は等しく美しいのである。」・・・とのたまいながらも、やっぱり綺麗な天体とそうでもないのも、あるわけです。あんまり撮りたいものがないなぁ、と思って何気に撮影を始めたあまりよく知らないNGC 300という渦巻銀河。撮影してみたら自分市場最高に美しい天体でした。
星空の写真

新しい価値の時代? 2022年11月8日 皆既月食・天王星食

今回の皆既月食・天王星食は「価値観がガラリと変わり、これまで好きでやってきたことが価値になる」という意味があるのだそうです。新しい時代を予感しつつ、山梨県全国育樹祭広場に星沼会の友人らと皆既月食・天王星食を見にいきました。
PixInsight

DeconvolutionのYouTube公開しました 〜 PixInsightの画像処理

しばらくお休みしていたYouTubeの動画をアップしました。PixInsight最大に難物であるDeconvolutionの解説で、私がこのところ多用している方法です。いまのところ良い結果が出ています。ぜひお試しください。
星雲

ひとり、心静かに勾玉星雲

その日の私は強い決意を胸に、千葉に向かいました。「ひとり星空に身を置き、自らの心の奥を見つめ直す」数日前に読んだインド仏教に関する書籍に心打たれたのです。
つれづれに

チリ・リモート ファーストライト!!

2022年10月16日(日) 午前9時に、チリのリモート観測所のファーストライトを迎えました。利用の第一号は星沼会です。感激の最初の映像受信!飛び交うシャンパングラス、満面の笑みの溢れる一同・・・の予定でしたが・・・。
星雲

宇宙からこちらを見つめる目 〜 らせん星雲 NGC 7293

宇宙には、つくづく変わった形の天体がありますが、らせん星雲(NGC 7293)もその一つです。これは目です。どうみても目です。おまけに眉毛もあります。目尻と目頭、まつ毛もちゃんとあり、拡大すると虹彩の放射状の模様もあります。じ〜っとみていると、だんだん不思議な気分になってきます。
つれづれに

PixInsightオンラインセミナーのご報告

先週、PixInsightオンラインセミナーを開催しました。初めての取り組みにもかかわらず、多くの方に参加いただきました。参加くださった方、アドバイスをくださった方、暖かく見守ってくださった方、皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
PixInsight

知りませんでした!Background Neutralizationの動き 〜 PixInsightの画像処理

背景をニュートラルグレーにするBackground Neutralization(BN)。BNはなんとなく「背景をニュートラルグレーにするんだよなー」と思いつつ、私はどんな動作をするかわかっていませんでした。シンプルで便利だけど、動きがよくわからなかったBN。仕組みを調べました。
撮影方法

カメラの冷却効果はどれくらい?

カメラの冷却をし忘れたところ、画像の品質がかなり異なることがわかりました。今回は冷却CMOSカメラの冷却効果を検証しました。
銀河

地味かと思いきや・・・見どころいっぱいバーナードの銀河 NGC 6822

7月の初めから8月終わりまで、チリのリモート観測所で、ずっとバーナードの銀河と呼ばれる不規則銀河 NGC 6822を撮影していました。画像処理をしてみてびっくり。地味どころか見どころがいっぱい。ひとつずつご紹介しましょう。
タイトルとURLをコピーしました