マスター画像同士のインテグレーション

  • このトピックには2件の返信、1人の参加者があり、最後に岡本拓也により3週、 4日前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #20421 返信
    岡本拓也
    ゲスト

    丹羽さん、こんにちは。いつもありがとうございます。

    同じ鏡筒で撮影した、同一構図の天体のマスター画像同士をインテグレーションは可能でしょうか。またその場合、総露出時間は例えば1回目の撮影が1時間、2回目が30分だった場合、1時間30分としてよいのでしょうか。

    自分でいったん施行はしてみまし。WBPPでは画像が不足とのことでエラーとなるため(ライトとして3つは必要な様子)、マスター画像をコピーして仮に3つあるとして合計6つを(実質は2つ)インテグレーションしました。それで、可能でだったのですが、理論上、大丈夫なのでしょうか。よろしくお願いいたします。

     

    #20423 返信
    Masahiko Niwa/丹羽雅彦
    キーマスター

    岡本さん

    書かれた手順で特に問題ないと思います。過去に実験したたころでは、今回のように2段階でインテグレーションしても、1回で実施した時と同じくらいの品質でした。そのため総露光は1時間30分と言って良いと思います。

    また1回目のインテグレーションですでにホットピクセルなどの処理も終わっているので、2回目はPixelMathで露光時間比率による単純な加算でも良いかもしれません。

    今回の例では1時間の画像をA、30分の画像をBとしたとき、下記のように書きます。

    (60*A + 30*B)/90

    #20424 返信
    岡本拓也
    ゲスト

    大変助かります。時間も大幅に短縮できるので上記の方法かPixelMathで行ってみます。ありがとうございました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: マスター画像同士のインテグレーション
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました