WBPPでのWarning解決方法について

  • このトピックには2件の返信、1人の参加者があり、最後に川崎康正により11ヶ月、 4週前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #17692 返信
    川崎康正
    ゲスト

    PixInsightの使い方【基本編】を読み、勉強中の千葉の川﨑といいます。

    WBPPを実行しようとすると、Diagnostic Messages に

    Check for long file path limitation
    Warning: Cannot create files with a path longer than 256 characters. This is a limitation imposed by the operating system and can cause the failure of one or more steps.
    Ensure that you remove this limitation by properly configuring your operating system settings.

    とメッセージが表示されます。

    無視して良いのか、あるいは対処すべきなのか。?

    あまりにレベルの低い質問で恐縮ですが、ご教示お願い致します。

    #17693 返信
    Masahiko Niwa/丹羽雅彦
    キーマスター

    川崎さん

    ご質問をありがとうございます。また書籍を読んでいただいて、ありがとうございます。これは問題を引き起こす可能性があるので対処をした方が良いです。

    原因はパス名が長い(260文字を超えている)ためです。PixInsightのインストールフォルダが、長いパス名のところにあるためかと思います。

    対処方法ですが下記を実施するとWarningは出なくなります。ただし操作を誤るとWindows自体が動作しなくなる恐れもあるので、慎重にすすめてください。

    1. Startボタンを押して”regedit”と入力し、レジストリエディタを開きます。

    2. 「コンピューター」→「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SYSTEM」→「CurrentControlSet」→「Control」→「FileSystem」に移動します。

    3「LongPathsEnabled」をダブルクリックします。

    4. DWORD(32ビット)値の編集」ウィンドウで「値のデータ」に1を入力します。

    5. レジストリエディタを閉じて、Windowsを再起動します。

    英語版ですが、こちらの動画の2:48から同じ操作をしていますのでご参照ください。

    繰り返しになりますが、レジストリエディタの変更は場所を間違えるとWindows自体が動かなくなる危険があるので間違え内容に慎重にされてください。ただ、間違えなければ大丈夫なので、過度に心配される必要もないかと思います。

    わからないことがあればお気軽にご連絡ください。

    丹羽

    #17696 返信
    川崎康正
    ゲスト

    丹羽様

    ご回答ありがとうございました。

    無事設定が終わり、Warning  は出なくなりました。

    PIを使い始めたのはいいのですが、分からないことばかりで悪戦苦闘しています。

    また、分からないことがあれば、質問させていただきます。

     

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: WBPPでのWarning解決方法について
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました