プレセペ星団は星でした・・・

世間が春の銀河祭りに沸き立つこの時期、焦点距離400mmの望遠鏡を持つ私はいまひとつ撮影対象が決まらず、途方に暮れておりました。そんな時思い出したのが、先日に感動したかに座。かに座といえばプレセペ星団です。

プレセペ星団は星沼会でも人気のアイドル。双眼鏡で見るその荘厳な姿。早速撮影してみました。

プレセペ星団

こ・・・これは・・・星だ・・。

写っていたのは、そう、まさに星でした。いつも、解像感だの、分子雲だの言っているので、たまにはこういうのも清々しいて良いもの。とはいえ、まだこういった星団は経験不足。目で見るプレセペ星団の感動の少しでも伝わる方法を模索したいです。

いつものように一緒に撮影していたぐらすのすち君が、撮影風景を動画にまとめてくれました。

撮影風景

こ・・・これは・・・ひたすらしゃべっています。私たち。

そうなんです。いつもこんな感じで撮影もさておき、ひたすらぺちゃくちゃ。おしゃべりの自覚はあったものの、あらためてみると驚きます。ぐらすのすち君との遠征は「とても楽しいのに結果が残らない」。その理由を垣間見た気がします。

<撮影データ>

■プレセペ星団は星でした
2022年2月27日20時52分04秒 〜 2月28日2時18分58秒
BORG 72FL + マルチフラットナー7108 (400mm, F5.6)
ASI294MM Pro 
Astrodon LRGB Gen2 E-Series Tru-Balance Filters
露出(すべて-10°C冷却, Bin1x1, gain 0)
 L: 30秒x47枚
 R: 30秒x30枚
 G: 30秒x58枚
 B: 30秒x25枚
総露出時間: 1時間20分
Unitec SWAT-350-Vspec Premium
PixInsightにて画像処理

撮影地: 千葉県大多喜町

タイトルとURLをコピーしました